横向き寝専用枕「YOKONE3」を徹底的にレビューする!

あなたは「YOKONE(ヨコネ)」という枕を知っていますか?

YOKONEは睡眠に関する研究をしている、ムーンムーン株式会社が開発した横向きで寝る人専用の枕で、実はテレビやニュース番組の睡眠特集などに何度も取り上げられている枕です。

横向きで寝る人専用の枕と聞くと「なにそれ?」と思いますよね。
私もはじめ「枕は枕なんだから仰向けでも横向きでも関係ないだろ」と思っていました。

そんなYOKONEも年々改良が加えられていて、現在はバージョン3にあたる「YOKONE3」が販売されています。

私は元々YOKONEとYOKONE2を持っていましたが、家族にYOKONE2を数日貸したところ、寝心地が良かったと奪われてしまったので、しばらくの間初代YOKONEを使用していました。

YOKONE
この青い枕が初代YOKONEです。

 

YOKONE2
こちらが家族に奪われたYOKONE2です。泣
形がより特徴的になっていて、機能性がアップしています。

 

そしてその後「YOKONE3」が発売されたのですぐに購入して、現在は「YOKONE3」を使い始めてから1年以上が経過しました。

YOKONE3は普通の枕よりもやや値段が高いので、気になっていてもなかなか購入まで踏み切れない方もいると思うので、YOKONEシリーズをトータルで約4年間使用している私が、購入を悩んでいる方の参考になるようになるべく詳しくレビューしてみようと思います。

ちなみ私が「YOKONE3」を購入した理由は3つあります。

「YOKONE3」の購入理由

  1. 使用中の初代YOKONEがヘタってきた
  2. 私も新しいYOKONEが欲しかった(切実)
  3. 家族内で信頼と実績があった(寝心地や効果)

公式サイトでは不定期でキャンペーンによる割引クーポンを配っているので、購入するならクーポンのタイミングを逃さないようにしてください。

私が購入する時に限っていつもタイミングが悪くクーポンがありません。
そのためYOKONEシリーズはすべて定価で購入しました。泣

 

\期間限定で割引クーポン配布中/

 

そもそもなぜ初代「YOKONE」を購入したのか

「YOKONE」を購入する前は、フェザーの詰まったふかふかした枕を使っていたのですが、なぜ横向き寝専用という特殊な枕に買い替えたのかについて説明しておきます。

枕
もともと私には「枕なんて硬さが違うだけでどれも同じ」 という考えしかなく、枕に対して一切こだわりがなかったので、いつも安物の枕ばかり使っていました。

そんなある日、友人とたまたま立ち寄った寝具店の枕コーナーで、100種類以上はありそうなものすごい数の枕を見て、「こんなに種類があるんだ!」と衝撃を受けました。

そこで色々な枕を手で触って硬さや肌触りを確かめているうちに、「こんなふかふかで肌触りの良い枕で寝たら気持ちよさそうだなぁ。一度くらい良い枕を買ってみようかな?」という気持ちになり、最終的に3種類くらいに絞ってそこからさらにめちゃくちゃ悩んで、フェザーの詰まったふかふかの枕を購入しました。

この時購入した枕が人生で初めての”こだわった枕”でした。

価格はたしか1万円くらいで、早く試してみたくてワクワクしたのを覚えています。笑

枕
そこから正確な年数は覚えていませんが、とくに不満もなかったのでおそらく10年くらいその枕を使い続けました。

今思い出しても、よくそんな長く使ったなと思います。

そのあとは体力を使う仕事に転職したことや年齢的なこともあってか、寝ても疲れが取れにくくなり、少しずつ疲れが溜まっていき、段々と朝起きるのがツライ状況になっていました。

そんな日々が続いていたある日、たまたまネットで見かけたのが「YOKONE」でした。

第一印象は「横向き専用の枕?なにそれ?」でした。笑

あなたもそう思いませんでしたか?
正直みんな初めはそう思いますよね!?

商品説明を見ると”いびきの軽減””無呼吸症候群対策””疲れが取れやすくなる”などのことが書かれていました。

「え?枕を変えただけでそんなことあるの?」

その時はそう思いましたが、当時は本当に寝ても疲れが取れないことに悩んでおり、藁にもすがる思いですごく悩みましたが、以下の理由により思い切って「YOKONE」を購入しました。

初代「YOKONE」の購入理由

  1. 毎朝起きるのがツラく仕事が嫌になっていた(精神的にもキツかった)
  2. あきらかに疲れが溜まっていた(休みの日も遊びに行く気力がなかった)
  3. 普段から横向きで寝ることが多かった(昔からよく横向きで寝ていた)

これらの理由で購入したのが始まりです。

 

初めはウレタン特有のニオイや、慣れない形の枕に戸惑いましたが、ニオイは数日で無くなり、寝心地にも慣れてくると、たしかに以前より疲れが残らなくなった気がしてきました。

この時に「よくわからないけど、なんだかすごいな!」と思ったわけです。笑

YOKONEの価格はやや高いので初めての購入時にはすごく悩みましたが、実際に自分で使ってみてうたい文句通りのことを実感できて満足度が高かったので、その後のYOKONE2とYOKONE3に関しては迷いなく購入しました。

その後はずっとYOKONE3を使い続けている状況です。

では次からはいよいよ「YOKONE3」のレビューをしていきます。

「YOKONE3」の梱包状態から開封までのレビュー

ここからは「YOKONE3」が届いたところから詳しくレビューしていきます。

YOKONE3のレビュー1
商品の箱を直接ビニール袋で覆った状態で届きました。
ビニール袋は数ミリ程度破れていましたが、気になるレベルではないので良しとします。

ひつじ
商品の箱自体が大きいので、この箱をさらに大きな箱に入れるとなるととんでもないサイズになるので、ビニールでの梱包は妥当だと思います。強いて言うならプチプチで包んでも良かったかなと思います。

YOKONE3のレビュー2
ビニール袋はテープで丁寧にビッチビチに留められていて、「配送途中に絶対にビニールが開かないように」という強い意志を感じました。笑

良く言えば「すごく丁寧」で、悪く言えば「めっちゃ開けづらい」です。笑

ともあれ箱を傷つけないように慎重にビニールを剥がしました。

ひつじ
ハサミだと開けづらかったので、カッターのようなものを使った方がいいです。

YOKONE3のレビュー3
ビニール袋から出すと真っ黒でシンプルな箱が出てきました。
多少の擦り傷はありましたが、ビニール袋だけの梱包でも意外と大丈夫なんだなと関心しました。笑

ひつじ
ビニール袋だけでも意外と傷ってつかないものですね!

YOKONE3のレビュー4
箱から出すとまさかの巨大トートバッグが出てきました!
てっきり枕が出てくると思ったので、驚きました。笑

ひつじ
まさかのトートバッグに驚きましたが、荷物の整理か何かに使えそうです。

YOKONE3のレビュー5
トートバッグの中からようやくお目当てのYOKONE3が登場!

なかなかの重量感!!
そして上品でカッコいい!!!

ひつじ
YOKONEシリーズはすべて色が違っていますが、今回はシックでかっこいいブラックカラーです。

YOKONE3のレビュー6
ビニール袋にはシリカゲル(乾燥剤)も同封されていて、湿気対策もバッチリでした。

ひつじ
当たり前のことですが、きちんとしていました。

YOKONE3のレビュー7
ビニール袋から出していよいよご対面!

写真ではほこりのせいで白い点が写り込んでしまいましたが、実際は汚れひとつない状態です。

あとスマホのフラッシュを使って撮影した影響で、YOKONE3自体も白く写ってしまっていますが、実物は真っ黒です。

初代YOKONEの時は強めのウレタンのニオイがしましたが、今回はほとんどニオイがしませんでした。
感覚的には初代YOKONEの10分の1くらいに軽減されています。

ひつじ
実物は写真のような白さは一切なく真っ黒です。開封時のウレタンのニオイもかなり軽減されていたので、ニオイが取れてから発送するようにしたのかもしれません。

YOKONE3のレビュー8
布団に乗せて別角度から撮影。

圧倒的立体感!!!

ひつじ
なかなかの存在感があります。

YOKONE3のレビュー9
今度は真上から撮影。

 

YOKONE3のレビュー10
さらに裏側も撮影。

裏側には何やら加工がされています。

 

YOKONE3のレビュー11
裏側をアップで撮影。

なんと今までなかった滑り止め加工がされています!
今回から改良された嬉しいポイントですね。

ひつじ
実際に布団の上で滑り具合を確認してみましたが、ピタッと張り付いていて寝返りをうったりしてもまったく動きません。

YOKONE3のレビュー12
裏側にはチャックが付いていて、カバーを取り外せるようになっています。
外したカバーは洗濯機で丸洗いできます。

カバーを丸洗いできるのは初代YOKONEから続いているので、便利なところは継承しています。

ひつじ
洗濯機で洗えるので清潔な状態を保てます。

YOKONE3のレビュー13
カバーを取り外すとこんな感じです。

枕は低反発のリラックスウレタンという素材で、初代YOKONEから変わっていないはずですが、触り比べてみると、YOKONE3の方が柔らかくて優しい感じがします。

初代YOKONEとYOKONE3では形が違いますし、手元にある初代YOKONEも長年使っているので、素材が多少劣化しているせいなのかもしれません。

ひつじ
初代YOKONEを購入した当時の柔らかさをはっきりとは覚えていませんが、今の状態で比べるとYOKONE3の方がかなりいい感じです。

YOKONE3のレビュー14
カバーの中にはYOKONE3本体の他に、同じ素材の高さ調整用の板が2枚入っています。
板の厚さは1cmと2cmです。

枕の高さは板なしの場合で9cm。
薄い板1枚を足すと10cm。
厚い板1枚を足すと11cm。
板2枚を足すと12cmになります。

この高さ調整はYOKONE2からできるようになった改良点です。

ひつじ
枕の高さを4段階で調整できるので、高さが合わないということはそうそう起きないと思います。ちなみに私の場合は板なしの9cmが一番しっくり来て寝やすいと感じます。

YOKONE3のレビュー15
この部分は温泉などにあるゴツゴツした足つぼマットの首バージョンのようなものです。

寝る前に数分間首を乗せることで、ストレートネック予防やリラックス効果があるみたいです。

ひつじ
枕に少し肩が乗るくらい深めに寝ると、いい感じに首が刺激されて気持ち良いです。

YOKONE3のレビュー16
ちなみに首つぼマッサージの所は取り外しできますが、とくに意味はなさそうです。笑

枕本体のお手入れ方法については日陰干しするだけでOKで、直射日光に長時間あてると素材が劣化するそうなので、注意が必要です。

ひつじ
お手入れ方法はカバーを外して日陰干しするだけなのですごく楽です。

YOKONE3のレビュー17
あと箱の中に付属品が色々と入っていました。

付属品
  • 人生が変わる睡眠読本
  • 明細書
  • あいさつ状
  • 返金制度のご案内
  • 不良品やクレームに関して
  • ロゴマークのシール

通販で買物をすると、購入した商品とはまったく関係のない商品のパンフレットなどが大量に入っていたりしますが、「YOKONE3」に関しては必要最低限といった感じで好印象です。

ひつじ
大量のパンフレットを送られてきてもすぐゴミ箱行きなので、付属品が少ないのはいいですね。

次からは実際に「YOKONE3」を使った感想を紹介します。

「YOKONE3」を実際に1年以上使ってみた感想

私が「YOKONE3」を購入したのは2019年2月なので、購入してから1年以上が経過しました。

YOKONE3の購入日
画像は購入後に送られてきた発送通知メールです。

 

ここからは実際に「YOKONE3」を1年以上使って私が感じたことを紹介しようと思います。

まず「YOKONE3」は頭を乗せる部分が緩やかなお椀型に凹んでいて、リラックスウレタンの低反発により、頭を乗せると優しく包みこまれるような感覚になります。

購入してから1年以上使っていますが、今の所ヘタりはまったく感じません。

そして寝ている最中にゴソゴソ動いたり寝返りをうっても、滑り止めが効いていて布団にピタッっと張り付いているので、おそらくどんなに寝相の悪い人が寝ても「YOKONE3」は一切ズレません。

あと多くの人が思っていることだと思いますが、「仰向けでは眠れないのか?」という疑問については、単刀直入に言えば余裕で眠れます。

「YOKONE3」は横向き寝専用となっていますが、仰向けで頭を乗せても包み込まれる感覚になり、普通に気持ちよく眠れるので、寝づらいとか違和感のようなものは一切ありません。

ただ横向きで寝るときに自然な体勢で手が置けるような形状になっているので、普通の枕と比べても圧倒的に横向きで寝やすいです。

ちなみに「YOKONE3」は以前のものよりも傾斜が緩やかに改良されています。

YOKONE3のレビュー18
横向きで眠る時の手の位置は顔の横に置く人もいれば、股に挟む人などそれぞれあると思いますが、顔の横に置く派の人は「YOKONE3」で寝るとかなり寝やすく感じると思います。

手を置くスペースは両サイドにあるので、右向きでも左向きでも好きな方を向いて眠れます。

YOKONE3のレビュー19

そして肝心な「体の変化みたいなのはどうなの?」と思う方もいると思いますが、私の場合はすこぶる調子が良いです。

寝ても疲れが取れなかった4年前よりも、さらに4歳年をとって体力が落ちてきたにもかかわらず、寝ても疲れが取れないと感じることはほぼなく、毎朝スッキリ起きているので、そういう意味では自分に合っているのかなぁと感じています。

目覚めのいい朝
100人中100人全員に合う万能な枕なんてないと思いますが、個人的には「YOKONE3」を購入したことに満足していますし、睡眠の質を上げたいと思っているなら試してみる価値はすごくあると思います。

1日8時間睡眠だとすると、1日の3分の1は寝ていることになります。

つまり人生の3分の1は睡眠時間なので、睡眠の質を上げることは、人生そのものの質が上がることになるはずです。

そう考えると「YOKONE3」ひとつで睡眠の質が上がり、人生の質も上がるのであれば、十分に価格以上の価値があるのではないかと思っています。

中には十分な睡眠時間が取れず「5時間しか眠れない」というような人もいると思いますが、それならなおさら短い時間でもしっかりと休めるように、睡眠の質にこだわった方がいいと思います。

「YOKONE3」がオススメな人

私の場合はYOKONEシリーズをすべて購入していますし、枕自体にも満足していますが、決してすべての人にオススメするわけではありません。

当然中には「購入しなくてもいいのでは?」思う人もいます。

「YOKONE3」の購入をオススメしない人
  • 横向きで寝ない人
  • 今の睡眠の質に満足している人

まず横向き寝専用枕なので、ほぼ仰向けでしか寝ない人なら別に購入しなくてもいいと思います。

仰向けで寝ても気持ちいいですが、仰向けがメインであれば他にもっといい枕があるかもしれません。

また今現在、疲れを残さずスッキリ起きられているのであれば、ムリに睡眠環境を変える必要がないのではないかと思います。

逆に「YOKONE3」がオススメな人は以下のような人です。

「YOKONE3」の購入がオススメな人
  • 横向きで寝ることが多い人
  • 寝ても疲れが取れない人
  • 朝スッキリと起きられない人
  • 朝起きると腰が痛くなっている人
  • いびきで悩んでいる人
  • 今の睡眠環境に満足していない人
  • 仕事の疲れを翌日に残したくない人
  • 休日を思いっきり楽しみたい人
  • 休日をダラダラ横になって終わらせたくない人

要は横向きで寝ることが多くて、寝ても疲れが取れず、今の睡眠環境に満足できずにいる人であれば、「YOKONE3」で改善できる可能性があります。

いわゆるYOKONE購入前の私と同じ状態で悩んでいる人になら、自信を持ってオススメできる枕です。

なぜなら満足度の高さからYOKONE・YOKONE2・YOKONE3とすべて購入していますしね。笑

ちなみに公式サイトでは不定期でキャンペーンによる割引クーポンを配っているので、購入するならクーポンのタイミングを逃さないようにしてください。

私が購入する時に限っていつもタイミングが悪くクーポンがありません。
そのためYOKONEシリーズはすべて定価で購入しました。泣

 

\期間限定で割引クーポン配布中/